睡眠中に充電器が爆発!失明の危機に―中国

Record China    2021年6月24日(木) 0時20分

拡大

中国福建省廈門市でこのほど、携帯電話の充電器が爆発する事故があった。近くで寝ていた男性は顔などにやけどを負い、一時失明の危険に陥ったという。

中国福建省廈門(アモイ)市でこのほど、携帯電話の充電器が爆発する事故があった。近くで寝ていた男性は顔などにやけどを負い、一時失明の危険に陥ったという。中国メディアの財経網が22日付で伝えた。

報道によると、男性が就寝中に枕元で携帯電話の充電をしていたところ充電器が爆発した。病院を訪れた際には右目は見えず、涙が止まらなかった。

医師によると、男性は右のまぶたを中心に重いやけどを負っていた。爆発で飛び散った充電器の破片により皮膚や筋肉も破壊された状態だったというが、幸い眼球破裂には至っていなかったという。皮膚移植などを受けた男性は、その後回復に向かっているというが、後遺症が残る可能性があるという。

男性によると、充電器は露店で安く購入したもの。爆発した際、周囲に可燃物がなく、火事にはならなかったことが不幸中の幸いだと記事は伝えている。

ネットユーザーからは「これを見てそっと充電器を遠ざけた」「怖いな。毎晩枕元で充電してるよ」「もしやサムスン?」「このニュース、絶対母親には見せられない。見せたら一生、充電しながら携帯をいじることができなくなる」「ビックリして急いで充電器を外した…そして充電がなくなり、充電器にさしてまたいじり始めた(笑)」「数日前に充電器が壊れた。変な音がして熱くなった。幸い爆発はしなかったけど」「だから充電器は絶対に正規品を買った方が良い」といった声が寄せられている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携