観光客にマナー遵守を呼びかける銀の鎧の兵士たち―広東省深セン市

人民網日本語版    2021年6月22日(火) 21時40分

拡大

広東省深セン市の大鵬新区にある大鵬所城で20日、甲胄を身に着けた「明代の兵士」がパトロールし、観光客にマナーある行動を呼び掛けていた。

(1 / 3 枚)

広東省深セン市の大鵬新区にある大鵬所城で20日、甲胄を身に着けた「明代の兵士」がパトロールし、観光客にマナーある行動を呼び掛けていた。この大鵬所城の歴史的背景に合わせたパトロール活動には、大鵬新区の退役軍人8人がボランティアとして参加し、各観光スポットを鋭い目つきで、足並みを揃え、颯爽と歩いてパトロールを行った。中央テレビ網が伝えた。

その他の写真

8人は、マナーに問題のある行為を見つけると、まず最初に両手を組み合わせてお辞儀する古代の礼儀をしてみせてから、言葉で注意を促す。観光地内でマナーに問題のある行為をしている観光客に注意を促すほか、8人は新型コロナウイルス対策の遵守も呼び掛けていた。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

1課わずか20分!ラジオ音声&解説動画で手軽に楽しみながら中国語を学ぼう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携