悪質ファンに勝訴したシャオ・ジャン、中国一の人気スターの住まいが「意外」すぎて話題に―中国

anomado    2021年6月22日(火) 18時20分

拡大

昨年、悪質ネットユーザーを名誉毀損(きそん)で訴え、今月14日に北京の地方裁判所から勝訴を勝ち取った歌手で俳優のシャオ・ジャンだが、裁判手続き用に提出した居住関連の情報が公開され話題を集めている。

昨年9月、悪質ネットユーザーを名誉毀損(きそん)で訴え、今月14日にようやく北京の地方裁判所から勝訴を勝ち取った歌手で俳優のシャオ・ジャン(肖戦)だが、裁判手続き用に提出した居住関連の情報が公開され話題を集めている。

それによると、シャオ・ジャンが北京で借りているのは広さ約70平方メートルの2LDKのマンションだとのこと。シャオ・ジャンは芸能界デビューして5年足らずで、「北京での居住経歴」が購入条件を満たしていない可能性と、ドラマ「陳情令」がブレークした直後に悪質ファンの攻撃でしばらく芸能活動を自粛していたため、収入面でさほど恵まれていなかったと推測される。それにしても、中国一の人気を誇るスターが70平方メートルの賃貸マンションに住んでいたことが明かされ、ネットでどよめきが起きている。

直後に、ある芸能リポーターが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)にシャオ・ジャンの名前だけを伏せて、「こんな結婚相手はいかが?」と題した文章を投稿。そこには「30歳、身長183センチの超イケメン。北京で働いている非正規労働者で、着ている衣装はスポンサー提供のものか、借りたものばかり。家も車も(車はレンタル)所有していない。仕事マニア、年中出張ばかりでほぼ家にいない。高収入だが、気前が良く、ネットインカムはそれほどない」など、男性側の条件が並べられていた。

この投稿を見たネットユーザーはすぐさま反応し、「プラス『性格が良くて、理想が高く、才能もある』。なによりシャオ・ジャンだからね!」「その他の条件は必要ない。重慶のイケメン、シャオ・ジャンだけでいい。車も家もマネーもこちらが用意するから!」「シャオ・ジャンのためなら、蘇州の別荘を売って北京で家買ってもいい!」「北京に家がないだけで、重慶には豪邸があるよ!」などのコメントの投稿ラッシュが巻き起こった。

5月、初主演の舞台劇「如夢之夢」の青島公演が終わった後、シャオ・ジャンは深夜の海辺を散歩しながら「海辺に家が欲しいな~」とこぼしたことがあるが、人気スターであるだけに、シャオ・ジャンの「家」に関する話題はまだまだ続きそうだ。(編集/RR)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携