中国ネットで「日本を称賛」「韓国を罵倒」が多いのはなぜなのか?=ネットユーザーの意外な答えとは?

Record China    2014年5月10日(土) 8時50分

拡大

3日、中国の大手ポータルサイト・百度の掲示板に、「韓国を罵る人が多いのはなぜ?」と問いかける書き込みが現れた。資料写真。

(1 / 2 枚)

2014年5月3日、中国の大手ポータルサイト・百度の掲示板に「どうして韓国を罵る人が多いの?日本の掲示板を見てきたけど、そっちは罵るどころか称賛する書き込みがいっぱい。どういうこと?」と書き込まれ、多くのネットユーザーが自身の見解を述べている。以下はコメントの一部。

その他の写真

「ひと言では言い表せない」

「嫌いなのには理由がないわけじゃないのよ」

「日本は敵。だから尊重すべき。韓国はなんでもない」

「日本掲示板は好きではないが、日本好きのやつに頭がおかしいやつはいない」

韓流ファンは韓国ならなんでも称賛するからな」

「日本は中国のライバル。一部の日本人は中国を敵視しているが、韓国人は中国を蔑視している」

「日本は少なくとも多くの文化が中国から伝わったと認めている。でも韓国は?」

「日本人は好きではないが、日本の経済力は世界に認められている。ある分野では日本に学ばなければならないと認めざるを得ない。しかし、韓国は先進国を自称しているが、地方は中国の農村と大差はない。その上、韓国人は嘘つきで恥知らず」

「日本人の友人はとてもいい人。私は靖国神社を見に行こうと思う。参拝はしないけどね。国にはそれぞれの国の英雄がいるもの。相手の国を尊重することが大事」

「韓国でも日本でも、好きなら好き、嫌いなら嫌いでいいと思う。自分の考えを他人に押し付ける人は嫌い」

「日本の『不言実行』の品格は、どう考えても韓国の『騒ぐだけ』よりいい」

一方で、以下のような意見も見られた。

「日本が好きなやつは経済力や素養や環境の良さを指摘するが、ほとんどは日本アニメの見過ぎで日本を神格化している。彼らに日本の侵略の歴史を切り出すと『お前は憤青(怒れる青年。日本に対して否定的な意見を持つ人)だ』と反撃してくる。その上、韓国を巻き込んで視線をそらそうとする」(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携