衝撃!子どもを抱いたまま刃物で女性ドライバーを何度も刺す女―中国

Record China    2021年6月18日(金) 18時0分

拡大

17日、中国メディアの頭条新聞によると、山東省で追突事故を起こした女が子どもを抱えて前方の車に近づき、刃物で相手ドライバーを刺す事件が発生した。

2021年6月17日、中国メディアの頭条新聞によると、山東省で追突事故を起こした女が子どもを抱えて前方の車に近づき、刃物で相手ドライバーを刺す事件が発生した。

記事によると、同省青島市の路上で、追突事故を起こした自動車を運転していた女が車から降り、幼い子どもを抱えながら追突された灰色の自動車に歩み寄った。女は運転席の横までやってくると鈍器で窓ガラスを割り、さらに刃物を取り出して運転席に座っていた相手の女性ドライバーを何度も刺したという。

白い車の女は故意に2度にわたって灰色の車に追突し、灰色の車を止めさせたとのことで、女は相手を刃物で刺した後に何かを警告したという。事件の経緯や動機について、公安当局が捜査を行っている。

この件について、中国のネットユーザーは「これは殺人未遂になるのではないか?」「子どもの心に影響しないかが心配」「こんな人間に育てられた子どもは、大きくなったら平気で他人を刺すのではないか」「親としての責任感が全くない」「いったい何の恨みがあったのだろうか」「子どもを乗せてるのにわざと追突するなんて、子どもの命を何だと思っているのか」など、女に対する批判コメントを次々と残している。

また、「相手が夫の愛人の可能性が高いな」といった推測をするユーザーも見られたが、これに対しては「どんな理由であれ、わざと車をぶつけた上に他人を刃物で刺すというのは許されることではない」との指摘も出ている。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携