中日韓スマートシティ・オンラインシンポジウムが開催―中国メディア

人民網日本語版    2021年6月17日(木) 18時40分

拡大

中国、日本、韓国の三国協力事務局とWeGO(世界のスマートで持続可能な都市組織)が5日、「中日韓スマートシティ・オンラインシンポジウム」を共同開催した。写真は北京の繁華街。

中国、日本、韓国の三国協力事務局とWeGO(世界のスマートで持続可能な都市組織)が5日、「中日韓スマートシティ・オンラインシンポジウム」を共同開催した。中日韓3カ国の中央政府と地方政府機関、企業、シンクタンク、スマートシティ関連団体などから400人近くが参加した。

シンポでは、中日韓3カ国関連団体の専門家が各国のスマートシティ建設の現状と将来の総合的計画プランを紹介した。北京市、東京都、ソウル市の政府関係者が3カ国の首都におけるスマートシティ建設の経験を共有した。中国の阿里巴巴(アリババ)、日本のNEC、韓国のサムスンSDSの専門家が、スマートシティ建設で企業がどのようなイノベーションサービスを提供するかを説明し、今後の協力が可能な分野について話し合った。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携