「名探偵コナン」制作スタッフ、ある名前に中国ネット民爆笑のワケ

Record China    2021年6月17日(木) 19時20分

拡大

中国でも人気のアニメ「名探偵コナン」のスタッフロールに表示された中国人の名前が、中国のネット上で話題になっている。

中国でも人気のアニメ「名探偵コナン」のスタッフロールに表示された中国人の名前が、中国のネット上で話題になっている。

名探偵コナン最新話のエンディングに流れたスタッフロールの作画監督の欄に「楊国福」さんの名前があった。中国で「楊国福」といえば、全国で数千店舗を展開する大手麻辣湯(マーラータン)チェーンを思い浮かべるのが一般的。「楊国福」は創業者の名前で、楊国福グループではコンサルタントや不動産、建設など幅広い事業も行っている。なお、麻辣湯の店は日本にも進出している。

コナンのスタッフロールに登場した楊国福さんは同姓同名の別人とみられるが、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では「コナン制作スタッフ 楊国福」がホットワードになるほど注目を集めている。

中国のネットユーザーからは「楊国福って、あの楊国福?(笑)」「ハハハハ」「笑い死ぬ。昼に(楊国福の麻辣湯を)食べたばかりだよ」「また副業を始めたのか」「楊国福は本当に手広くやってるな」「『楊国福麻辣湯殺人事件』」「表の顔は麻辣湯店の経営者だが、実は作画監督なのだ」といったコメントが寄せられた。

また、スタッフロールにはほかにも中国人とみられる名前が多く記されていることから、「コナンの作画監督も外注するようになったのか?」「どうりで最近質が…」「日本のアニメ制作にはかなり前から中国人が関わってるよ」といったコメントも見られた。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携