<日中識者対談第13回>G7をどう評価すればいいのか

Record China    2021年6月15日(火) 13時30分

拡大

共同宣言に書かれた文言を読む限りにおいては今度のG7は西側主要国が一致協力して中国に圧力をかけたように見える。

G7サミット共同宣言に書かれた文言を読む限りは、この度のG7は西側主要国が一致協力して中国に圧力をかけたように見える。しかし、共同宣言をつくる作業の過程においては、中国と経済関係を持つフランスやドイツ、イタリアが慎重な態度を見せて、議長国の英国が取りまとめに苦慮したという報道もみられる。

どちらが本当なのか?激しい対立姿勢を見せる米国と中国だが、その裏で関係改善の動きはないのか?中国の学者・凌星光氏と日本の元外交官・天木直人氏が鋭く読み解く。詳しくは動画を参照ください。

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携