C・ロナウドの「コカ・コーラ撤去」が中国ネットで話題に=「ペプシが喜んでるかも」

Record China    2021年6月15日(火) 19時20分

拡大

15日、澎湃新聞は、サッカー欧州選手権の記者会見に出席したポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドが見せたある行動が注目を集めたと報じた。

2021年6月15日、澎湃新聞は、サッカー欧州選手権の記者会見に出席したポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドが見せたある行動が注目を集めたと報じた。

記事は、現地時間15日に行われるポルトガル―ハンガリー戦を前に実施された記者会見で、ロナウドが「自らのストイックさを示した」と紹介。着席したロナウドが自身のテーブルの前に置いてあった2本のコカ・コーラのボトルを持ち、カメラに映らない場所に移動させるとともに、持参したペットボトル入りの水を掲げた上で自身の目の前に置いたと伝えた。

そして、ロナウドが日常生活においてフレッシュジュースと水しか口にしないことをこれまでに再三にわたり語ってきたことを紹介している。

この件について、中国のネットユーザーは「コカ・コーラは、広告費を半分返してくれって抗議しそう」「これはコカ・コーラがご立腹」「ペプシはこっそり喜んでるかも」「ロナウドはコーラ会社と契約してないからタダで宣伝役になるのが嫌だったのかな」「ロナウドに飲んでもらうために置いたのではなく、宣伝のためなんだと思うけどね」「家に持ち帰ってゆっくり飲んだりしてね」「しかし彼は本当にストイックだな」「中国の選手なんて、炭酸飲料どころか酒やタバコまで嗜んじゃうんだから」などさまざまな感想を残した。

また、「果汁も大部分が糖分だから、本当はあまり飲むべきじゃないんだよね」と指摘するユーザーも。これには「中国のお茶を飲んではどうだろうか」と勧める声もあった。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

1課わずか20分!ラジオ音声&解説動画で手軽に楽しみながら中国語を学ぼう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携