「山河令」チャン・ジョーハンがプロデューサーに感謝、「高速道路」ブレーク後の心境も

anomado    2021年6月14日(月) 18時40分

拡大

今春、ドラマ「山河令」で注目を浴びた中国の俳優チャン・ジョーハンがインタビューで、同作プロデューサーの称賛に対して感謝を示している。

今春、ドラマ「山河令」で注目を浴びた中国の俳優チャン・ジョーハン(張哲瀚)がインタビューで、同作プロデューサーの称賛に対して感謝を示している。

ブロマンスの武侠ファンタジードラマ「山河令」で俳優ゴン・ジュン(龔俊)とダブル主演し、ブレークを果たしたチャン・ジョーハンが12日、中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)主催の映画の祭典「2021微博電影之夜」に出席。新浪のインタビューに答えた。

このほど「山河令」のプロデューサーのマー・タオ(馬韜)が、主演のキャスティングについて語り、チャン・ジョーハンとゴン・ジュンを「天が選んだ2人」と語った。この言葉についてチャン・ジョーハンは、「作品に招いていただき本当に感謝している」とコメント。「山河令」での成功について「幸運」と「努力」のどちらの比重が大きいかの質問には、「努力しても目標に届かないこともあるけれど、努力しないと目標に近づけない。だから幸運は3割で、努力と挑戦がより多くを占めると思う」と語っている。

ここ2年余り、映画「BRAVE ブレイブ 大都市焼失」やドラマ「如意芳霏」「誰都渴望遇見你」など出演作が相次いだが、「山河令」で一気にブレークを果たした。自身のこれまでを振り返り、「今までずっと険しい道をゆっくりと進んできたが、急に高速道路に入ったような感覚」だと語っている。

以前、同じ新浪のインタビューでチャン・ジョーハンは、ブレーク後の自分を「籠の鳥」と語っていた。これについて心境の変化を聞かれると、「人の適応能力は優れているし、その時々で自分が置かれている状況に慣れないといけない」と現在の考えを語っている。ただしそんな中でも、自分の生活に戻る時間を確保することは、「俳優という仕事においてとても重要」とコメントしている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携