芸能人の結婚ラッシュだった2011年、「10周年」でバービィー・スーとスン・リーの格差

anomado    2021年6月8日(火) 21時50分

拡大

10年前の2011年は人気芸能人達の結婚ラッシュ年となったが、中でも台湾の女優バービィー・スーと中国の女優スン・リーのそれぞれの夫婦の現在が、あまりに差が大きいと報じられている。

10年前の2011年は人気芸能人達の結婚ラッシュ年となったが、中でも台湾の女優バービィー・スー(徐熙媛)と中国の女優スン・リー(孫儷)のそれぞれの夫婦の現在が、あまりに差が大きいと報じられている。

バービィー・スーは2010年、中国の青年実業家ワン・シャオフェイ(汪小菲)氏と入籍し、11年に結婚式を挙げた。1男1女に恵まれた2人だが、ワン氏の炎上発言などを理由に、このほど離婚の話題が浮上。夫婦の母親2人が慌てて火消しに走る様子がますます怪しいと、現在のところ注目の話題となっている。

この話題が世間の関心を集める中、ドラマ「宮廷の諍(いさか)い女」などで知られる女優スン・リーが7日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、「あなたと四季を過ごし、喜怒哀楽を共有してきた」と、夫で俳優のドン・チャオ(●超、●は「登」におおざと)に向けた結婚10周年のメッセージを発信。05年にドラマ共演で知り合い、11年6月7日に結婚して1男1女に恵まれた2人だが、同じ10周年ながら2組の夫婦の差が大きいとネットでも話題になっている。

なお、11年には人気司会者のシエ・ナー(謝娜)と「永遠の桃花~三生三世~」の主題歌でも知られる男性歌手のチャン・ジエ(張杰)、シンガポールの女性歌手ステファニー・スン(孫燕姿)と実業家男性、香港の歌手で女優カレン・モク(莫文蔚)と初恋相手だったドイツ籍男性、台湾の女性ユニットS.H.Eのセリーナ(任家萱)と弁護士男性など、有名芸能人の結婚が続いた。セリーナは16年に離婚したものの、それ以外は今も夫婦円満な仲良しカップルとして知られている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携