米国のワクチン支援国、「特別」な韓国は含まれ日本は除外?=韓国ネット「日本は何もしてないから…」

Record China    2021年6月4日(金) 17時20分

拡大

4日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、米国が「韓国の状況は特別だ」と強調し、新型コロナウイルスワクチン100万回分を韓国に送ると発表した。資料写真。

2021年6月4日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、米国が「韓国の状況は特別だ」と強調し、新型コロナウイルスワクチン100万回分を韓国に送ると発表した。記事は「米国は韓国へのワクチン支援の理由をホワイトハウスの国家安全保障補佐官に直接説明させるほど、特別感と正当性を強調した」と伝えている。

記事によると、米ホワイトハウスは3日(現地時間)、2500万回分のワクチンを他国に分け与える計画を発表した。韓国など米国のパートナーや隣国との共有に関する詳細内容が公開されたが、この中に日本への提供計画は含まれていなかった。韓国については「バイデン大統領が(米韓首脳会談で)韓国と約束したヤンセンのワクチン100万回分が午後に韓国に向かう」と明らかにしたという。

これに関しサリバン補佐官は「韓国の状況は特別だ」とし、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が訪米した際にバイデン大統領に述べたように、目的は米軍、米軍と共に働く兵力を保護するため」と述べたという。記事は「韓国へのワクチン提供の目的が、基本的に駐韓米軍の保護にあるということを強調したものとみられる」とし、「韓国へのワクチン提供に関する米国内からの問題提起を遮断したい考えだ」と説明している。

これを見た韓国のネットユーザーからは「文政権の外交力は素晴らしい」「これではっきりした。米国は日本より韓国を大切に思っている」「韓国は診断キットやマスクを米国に支援したが、日本は何かしたか?互いに提供し合わなければ真のパートナーとは言えない」「菅首相とはマスクをしながらハンバーガー会談、文大統領とはマスクをとってカニ料理。菅首相には不信感を抱き、文大統領のことは信頼している証拠だ」など外交成果だと喜ぶ声が続出している。

ただ、一部からは「すでに1億回分を確保している日本に支援する必要はないのでは?」「日本はワクチンが余っているから他の国にあげると言っているけど」と指摘する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携