日本で中国人が自殺を図る事件が頻発―華字メディア

Record China    2021年5月20日(木) 7時20分

拡大

15日、日本の華字メディア・日本新華僑報網は、在日中国人の自殺が頻発しているとする文章を掲載した。資料写真。

2021年5月15日、日本の華字メディア・日本新華僑報網は、在日中国人の自殺が頻発しているとする文章を掲載した。以下はその概要。

先日、在日中国人女性経営者が自殺未遂のトラブルを起こしたとの情報が伝わってきた。近年、留学生、ホワイトカラー、技能実習生など華僑、華人の自殺が相次いでいる。多くの華字メディアが関連報道を自粛しているために、波風なく穏やかな状況に見えるのだが、これでは自殺の減少にはつながらない。

一部の自殺案件を見てみると、自殺者の多くはキャリア発展、事業発展の過程において「中国人コミュニティー」を抜け出そうともがいたり、在日中国人と付き合わないことを公言したりさえしていた。一方で彼らは「日本人コミュニティー」に融合し、日本の主流社会に入るのも難しい状態だった。このような苦しい状況が心にダメージを与えていき、やがて失望、孤独を生んでネガティブな方向に走ってしまったのだ。この流れが加速したときに、人生の悲劇が起こるのである。

それゆえに、われわれは華僑、華人の自殺問題への注目を喚起しなければならない。大使館、学校、中国人団体などが協力し、自殺率を下げなければならない。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携