福岡県、公道での聖火リレーを中止―中国メディア

人民網日本語版    2021年5月13日(木) 17時20分

拡大

5月11日・12日の両日、東京オリンピックの聖火リレーが福岡県で行われた。新型コロナウイルス感染拡大を受けて、福岡県内の公道での聖火リレーは中止となり、点火セレモニーだけ実施された。

(1 / 2 枚)

5月11日・12日の両日、東京オリンピックの聖火リレーが福岡県で行われた。新華網が伝えた。

その他の写真

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、福岡県内の公道での聖火リレーは中止となり、点火セレモニーだけ実施され、聖火ランナーが、壇上で順番に次のランナーのトーチに火をともす「トーチキス」が行われた。点火セレモニーには一般の観覧客の入場は許可されなかった。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携