日本と同じでは困る…米韓首脳会談を前に韓国が米国に猛アピール?=韓国ネット「会ってもらえるだけ感謝」

Record China    2021年5月14日(金) 8時20分

拡大

13日、韓国・朝鮮日報によると、21日に行われる米韓首脳会談を前に、韓国政府が米政府側に「ハンバーガーを出されるのは困る」との立場を伝えた。資料写真。

2021年5月13日、韓国朝鮮日報によると、21日に行われる米韓首脳会談を前に、韓国政府が米政府側に「ハンバーガーを出されるのは困る」との立場を伝えた。記事は「菅義偉首相がバイデン米大統領との“20分ハンバーガー会談”で嘲笑されたことを意識したものだ」と分析している。

記事によると、韓国政府は米政府側に「格式の高い昼食会・晩さん会」を提案し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の食の好みまで伝えた。これに対し米国側は「新型コロナウイルス対策」を理由に回答を避けているという。

ある消息筋は「韓国政府としては正式な昼食会・晩さん会の実現が最善だが、少なくとも菅首相のような姿は避けたい」と話したという。

菅首相は先月16日、米ホワイトハウスでバイデン大統領と会談した。日本政府も正式な昼食会・晩さん会を提案していたが米国側が難色を示し、結局は2メートル程のテーブルの端と端に座りハンバーガーを囲んで対話する簡易的なものとなった。これに対し鳩山由紀夫元首相からは「哀れな姿だった」と批判的な声が上がっていた。

このニュースを見た韓国のネットユーザーからは「ハンバーガーどころかポテトを出されて帰ってきそう」「文大統領にはホットドッグでは?」「反米親中の国が果たして食事を用意してもらえるだろうか」「中国でも一人飯だったのだから米国でもそうすればいい」「会ってもらえるだけ感謝しないと!」など厳しい声が上がっている。

また、「ハンバーガー会談も気軽でよさそうだけど…?」「ハンバーガーの何が悪いのか分からない。そんなことより重要なのは会談の内容だ」と主張する声も見られた。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携