世界で「K-スナック」の人気が急上昇、一番人気は?=韓国ネット「気分いい」「日本のパクリでしょ」

Record China    2021年5月13日(木) 23時20分

拡大

11日、韓国経済テレビは「『K-スナック(韓国のお菓子)』の人気が世界で高まっている」と伝えた。写真は韓国のチョコパイ。

2021年5月11日、韓国経済テレビは「『K-スナック(韓国のお菓子)』の人気が世界で高まっている」と伝えた。

記事によると、韓国の製菓メーカー・オリオンの昨年の売り上げは2兆2304億ウォン(約2168億円)で、そのうち海外における売り上げは65.5%に当たる1兆4612億ウォン(約1420億円)に達した。国別の売り上げでは、中国が1兆909億ウォン(約1060億円)と最も多く、海外の売り上げは2017年から年々増加しているという。

海外市場で最も人気のある製品は「チョコパイ」だった。海外では17年の660億ウォン(約64億1300万円)から、19年には930億ウォン(約90億3600万円)、20年には1010億ウォン(約98億1340万円)に急増したという。チョコパイを作る製菓メーカーの一つであるロッテ製菓は、インド(2カ所)、ロシア(1カ所)、パキスタン(1カ所)と計4カ所の工場を建ててチョコパイを生産しているという。

これを受け、韓国のネット上では「韓国のお菓子が世界で売れてるのは気分いい。もっと人気になりますように」「国の品格が高まって製品の信頼度も厚くなってきた」と喜ぶ声が上がっている。

その他「一番人気はハニーバターチップじゃないの?」「チョコパイよりおいしいお菓子がいっぱいあるのに」と不満げな声や、「チョコパイは日本のパクリでしょ」「最近お菓子がどんどん値上がりしてる」との指摘も見られた。(翻訳・編集/松村)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携