韓国ドラマの中の「東海」がフランス語字幕では「日本海」に!韓国団体が抗議、ネットユーザーからも批判続出

Record China    2021年5月11日(火) 16時30分

拡大

11日、韓国・YTNによると、動画配信サービスのネットフリックスが韓国ドラマ「ハベクの新婦」のフランス語字幕に「日本海」と単独表記していることが分かり、物議を醸している。

2021年5月11日、韓国・YTNによると、動画配信サービスのネットフリックスが韓国ドラマ「ハベクの新婦」のフランス語字幕に「日本海」と単独表記していることが分かり、物議を醸している。

記事によると、韓国のサイバー外交使節団・VANKはこのほど、フランスに留学中の韓国人学生からの情報提供によりこの事実を知った。

「ハベクの新婦」は韓国で2017年に放送されたファンタジー・ラブコメディドラマで、現在はネットフリックスで全世界に配信されている。問題の字幕は11話に登場し、主人公が韓国語で「韓国の東海」と言うセリフがフランス語字幕では「日本海(La mer du Japon)」と表記されているという。

VANKはネットフリックス側に抗議書簡を送り、フランスの有名地図出版社が発行した世界地図に日本海と東海が並記されていることなどを説明し、「誤り」を修正するよう求めたという。

VANKは「欧州ではネットフリックスを通じて韓国ドラマが高い人気を得ているため、字幕の『日本海』表記は必ず是正しなければならない」と話しているという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「本当にがっかり」「これは深刻な問題」「これを見てすぐにネットフリックスを解約した」「ネットフリックスも不買しなければならないようだ」など批判の声が続出している。

また、「難しい用語でもない東海を日本海と翻訳するのは単純なミスではなく意図的だ」「韓国人、もしくは韓国通が翻訳したのに日本海と訳したのか。わざとだな」などその意図を疑う声も。

その他「直ちに修正して謝罪してほしい」と求める声や、「これは日本が韓国よりも熱心に世界に根回しをしてきた結果」「韓国はそんなに国力が弱いのか」と嘆く声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携