台湾メディアの「中国ドラマ主演女優」人気指数ランキング、ヤン・ミーやディリラバが上位

anomado    2021年5月9日(日) 16時20分

拡大

このほど台湾メディアが公開した、2021年度の中国ドラマ主演女優の人気指数ランキングで、ヤン・ミー、ディリラバ、チャオ・リーインの3人がトップ3に選ばれている。

このほど台湾メディアが公開した、2021年度の中国ドラマ主演女優の人気指数ランキングで、ヤン・ミー(楊冪)、ディリラバ(迪麗熱巴)、チャオ・リーイン(趙麗穎)の3人がトップ3に選ばれている。

台湾でも最新作が次々と放送されて人気の高い中国ドラマだが、今年5月までに放送または配信されたドラマの中から、作品の人気をけん引したヒロインたちにスポットを当てたもの。1位に選ばれたのは、今年3月に放送されたドラマ「暴風眼」に主演したヤン・ミーとなった。

「永遠の桃花~三生三世~」などで知られるヤン・ミーについては現在、配信待ちのファンタジー時代劇「斛珠夫人」が注目の作品に。また、俳優シュー・カイ(許凱)と共演の「愛的二八定律」を撮影中のほか、コロナ禍で一時中止されていた「謝謝你医生」の撮影が今年下半期に再開される予定だ。

2位はドラマ「長歌行」に主演したディリラバで、「永遠の桃花」など過去作品に多かったかわいい女の子のイメージから離れ、クールビューティーなキャラクターが人気を集めた。3位は武侠ファンタジー「有翡」に主演したチャオ・リーインが選ばれ、今年はさらに「幸福到萬家」と「誰是凶手」の2作品が配信を控えている。

4位のヤン・ズー(楊紫)は、シャオ・ジャン(肖戦)と共演の「余生請多指教」、クリス(呉亦凡/ウー・イーファン)と共演の「青簪行」など、複数の作品が待機中となっている。5位には今春のヒット作となった「司藤」からジン・ティエン(景甜)が選ばれており、今後も民国期が舞台のラブストーリー「流光之城」など話題作が控えている。

6位以下には「長歌行」のチャオ・ルースー(趙露思)、「錦心似玉」のタン・ソンユン(譚松韻)をはじめ、ジュー・ジンイー(鞠[女青]「示韋」)、リウ・シーシー(劉詩詩)、グアン・シャオトン(関曉[丹彡])が選ばれている。(提供/華流・anomado

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携