【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

中国製の有害石膏ボードで数万人に頭痛、呼吸障害などの健康被害―米政府報告

配信日時:2014年5月6日(火) 7時59分
中国製の有害石膏ボードで数万人に頭痛、呼吸障害などの健康被害―米政府報告
画像ID  420422
4日、米VOA中国語電子版によると、米疾病管理予防センター(CDC)は2日、米国内の住宅2万戸以上で使用されている中国製の石膏ボード(ドライウォール)の影響で、数万人が鼻血や頭痛、呼吸障害などの健康被害を訴えているとする報告書を発表した。資料写真。
2014年5月4日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)中国語電子版によると、米疾病管理予防センター(CDC)は2日、米国内の住宅2万戸以上で使用されている中国製の石膏ボード(ドライウォール)の影響で、数万人が鼻血や頭痛、呼吸障害などの健康被害を訴えているとする報告書を発表した。

その他の写真

問題の石膏ボードは2005年から米南部の住宅建設に多く使用された。健康被害だけでなく、ボードに含まれる硫化水素などによる水道管や電気配線の腐食などのトラブルでも、損害賠償を求める訴訟が多発している。

CDC担当者は「中国製の石膏ボードに含まれる硫化水素や他の化学物質が健康被害を引き起こしていることは、データから明らかだ」とした一方で、「これらになぜ有害な化学物質が含まれているか、今のところまだはっきりとしていない」と指摘する。

米国会が石膏ボードの安全に関する法律を可決した2012年以降、中国製の石膏ボードは米国内で販売されていない。(翻訳・編集/NY)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事