台湾でまた脱線事故、1時間余り後には別の列車から白い煙―台湾メディア

Record China    2021年5月4日(火) 16時10分

拡大

台湾で4日、1時間余りの間に、貨物列車の脱線と、区間車(普通列車)から白い煙が上がるという事故や騒ぎがあった。

台湾で4日、1時間余りの間に、貨物列車の脱線と、区間車(普通列車)から白い煙が上がるという事故や騒ぎがあった。

台湾のニュースサイトの聯合新聞網によると、台湾鉄路(台鉄)の成功駅近くで午前9時35分、7142次の貨物列車が脱線する事故があった。

午前11時20分ごろには松山駅で、1167次の基隆発北湖行きの区間車から白い煙が上がった。乗客は避難したという。

台湾では先月、特急列車「太魯閣(タロコ)号」の脱線事故が発生。乗客乗員498人中、49人が死亡、200人以上が負傷するという大惨事となった。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携