業界基準「EC企業クレジットファイル評価規範」が5月1日から実施―中国

人民網日本語版    2021年5月4日(火) 5時10分

拡大

中国商務部が発表した業界基準「EC企業クレジットファイル評価規範」が5月1日から実施されている。

中国商務部が発表した業界基準「EC企業クレジットファイル評価規範」(SB/T 11227—2021)が5月1日から実施されている。同規範には、EC企業のクレジットファイルの内容や評価指標、評価方法などが明確に記されており、ECの信用体系共同構築促進のための技術的下支えを提供している。同基準は、ECプラットホーム企業やプラットホーム内の企業、自社サイトを開設しEC業務を展開している企業、ソーシャルECなどを含むその他のオンラインルートで商品を販売したり、サービスを提供したりしている企業、物流・宅配便業者、金融・決済企業などを含むEC関連サービス企業などに適用される。光明網が伝えた。

近年、中国のECが急速に発展するにつれて、新業態・新スタイルが続々と登場し、市場の主体規模が拡大の一途をたどり、タイプは日に日に複雑化している。また、信用情報が分散していたり、市場の主体間の情報の整合性が取れていなかったりしているため、取引コストが増大し、業界の質の高い発展の足かせとなってきた。

商務部電子商務(EC)司はこの問題に的を絞り、企業のクレジットファイルを足掛かりに、関連機関を対象に意見を広く求めて、採用し、それを軸にして「EC企業クレジットファイル評価規範」を起草した。同基準は、EC企業のクレジットファイルの情報源や内容、評価指標、評価方法などを記しており、EC企業や信用サービス機構、業界協会、関連の社会組織などが統一した基準に基づいて、EC企業のクレジットファイルを立ち上げ、評価し、さらに継続的にそれを整備するよう導き、ECの信用体系共同構築、信用情報共有・応用などの促進のために技術的下支えを提供している。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携