中国、一定規模以上の工業企業の経営状況が目に見えて向上―中国メディア

人民網日本語版    2021年5月4日(火) 13時30分

拡大

第1四半期、中国全土の一定規模以上の工業企業の売上高100元あたりのコストが前年同期比で1.36元低減した。資料写真。

中国国家統計局がこのほど発表した統計によると、第1四半期(1-3月)、中国全土の一定規模以上の工業企業(年売上高2000万元以上の企業)の売上高100元(約1700円)あたりのコストが前年同期比で1.36元(約23円)低減した。利益率は6.64%に達し、前年同期比で2.76ポイント上昇、過去最高の水準となった。新華社が伝えた。

統計によると、1‐3月期、一定規模以上の工業企業のうち、損失を出している企業の割合が低減し、損失縮小が際立っている。3月末の時点で、損失を出している一定規模以上の工業企業の割合は27.1%で、前年同期比で7.3ポイント減少した。同期、損失を出している企業の損失規模も前年同期比で32.7%減少した。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

新疆ウィグル自治区で最も有名な日本人、小島康誉氏のコラムが本になりました! 購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携