大型連休の観光地で客が大密集、長蛇の行列に「金返せ」の叫び声も―中国

Record China    2021年5月3日(月) 21時20分

拡大

3日、中国新聞週刊は、湖北省の観光地に入りきれないほど多くの観光客が詰めかけ、長時間行列に並ぶ人からチケットの返金を求める声が出たと報じた。

2021年5月3日、中国新聞週刊によると、湖北省の観光地に入りきれないほど多くの観光客が詰めかけ、長時間行列に並ぶ人からチケットの返金を求める声が出た。安徽省などでも観光地に人が詰めかけている。

記事は、湖北省荊州市の観光スポットで2日、メーデー連休の行楽客が大量に詰めかけ、入場するのに数時間待ちの長蛇の列ができたと紹介。ネットユーザーがSNS上に公開した動画には、入り口付近で来場者がすし詰めの状態となっている様子が写っており、いつまでたっても入れない客らからは「退票!退票!」(返金しろ)というシュプレヒコールが上がったことを伝えた。

そして、この騒ぎについて観光スポットの関係者に問い合わせたところ、関係者は騒ぎが事実だと認めるとともに、来場客に対し全額返金を実施したことを明らかにしたとしている。

もはや「密」どころの騒ぎではない観光地の混乱ぶりに、中国のネットユーザーは「並ぶ時間が長すぎて、遊ぶ時間がなくなりそう」「なんのためのチケット予約制なのか。どれだけの枚数を売ったのか把握していないのだろうか」「これ、返金を受けるのにまた並ばなきゃいけないんじゃないの?」と批判。

また、「こんなことになるなら、もうメーデー連休はいらない」「大型連休の旅行は本当に最悪だよ」など、みんなが一斉に休んで旅行することになる大型連休の廃止論を提唱するユーザーも少なからず見られた。そして「メーデー連休中は仕事するのが一番快適だぞ」という声もあった。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携