南京大虐殺の生存者の戚振安さんが死去 残り67人

人民網日本語版    2021年5月1日(土) 20時30分

拡大

中国侵略日本軍南京大虐殺遭難同胞紀念館の微信(WeChat)公式アカウントによると、南京大虐殺の生存者の1人だった戚振安さんが4月30日に亡くなったことが明らかになった。

中国侵略日本軍南京大虐殺遭難同胞紀念館の微信(WeChat)公式アカウントによると、南京大虐殺の生存者の1人だった戚振安さんが4月30日に亡くなったことが明らかになった。享年91歳。中国新聞網が伝えた。

今年に入って亡くなった南京大虐殺の生存者は戚さんで5人目となり、南京侵華日軍被害者援助協会に登録されている存命する生存者はわずか67人となった。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携