花博園にミニチュアサイズの「ディズニーの城」が登場―上海市

人民網日本語版    2021年5月1日(土) 0時10分

拡大

「夢想奇縁」展示園は、第10回中国花卉博覧会(花博)園区西側にある国際・企業展示園エリアにあり、占有面積は約710平方メートル。上空から見ると、展示園は、まるで開いた花のように見える。

「夢想奇縁」展示園は、第10回中国花卉博覧会(花博)園区西側にある国際・企業展示園エリアにあり、占有面積は約710平方メートル。上空から見ると、展示園は、まるで開いた花のように見え、上海ディズニーランドにあるエンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルをモチーフにして作られた高さ約13メートルのお城は、まるで「めしべ」のように展示園の真ん中に設置されている。

上海国際観光リゾート地区にあるビスターショッピング村、ラベンダー公園、上海汽車MAXUS音楽谷および隣接する美利亜(メリヤ)ホテルなど、他の代表的な観光スポットのミニチュアも、順次、展示園周囲に設置され、「花びら」を構成する。展示園の全体デザインは、伝統的な中国式江南庭園からヒントを得たもので、展示園内には、中国原産の各種植物・花卉も展示される。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携