コロナ感染が止まらないインド、中印貿易への影響は?―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月30日(金) 23時30分

拡大

最近、インドでは新型コロナウイルスの感染が止まらなくなっている。このことが中国・インド貿易にどのような影響を与えるだろうか。写真はニューデリー。

最近、インドでは新型コロナウイルスの感染が止まらなくなっている。このことが中国・インド貿易にどのような影響を与えるだろうか。中国商務部の高峰(ガオ・フォン)報道官は29日に行われた定例記者会見で、「中国・インド両国はともに発展途上にある大国であり、主要な新興エコノミーであり、経済の相互補完性が高く、協力のポテンシャルが大きい。2020年の二国間貿易額は876億ドルに達して、減少幅はインドのグローバル貿易額の減少幅を大きく下回り、ここから両国の貿易協力が高い強靱性を備えていることがわかる。年初以来、中印二国間の物品貿易は急成長を達成した。1-3月の二国間貿易額は前年同期比42.8%増の277億ドルに達した」と述べた。中国新聞網が伝えた。

高報道官は、「私たちが把握しているところでは、中国の関連企業はすでに積極的に行動し始めており、中国製の酸素発生機の第一弾がすでにインドに到着している。中国は引き続き人類の衛生・健康共同体構築の理念を持ち続けて、インドと手を取り合って努力し、感染症がグローバル経済と地域経済にもたらす挑戦に共同で対処するとともに、いつでもインドのニーズを踏まえ、インドの人々にできる限りの支持と支援を提供したいと考えている」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

新疆ウィグル自治区で最も有名な日本人、小島康誉氏のコラムが本になりました! 購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携