中国初の海上スマートガス田クラスターが完成―中国メディア

人民網日本語版    2021年5月3日(月) 20時40分

拡大

中国海洋石油集団有限公司は29日、中国初の海上スマートガス田クラスターである東方ガス田クラスターの全面的な完成を発表した。

中国海洋石油集団有限公司は29日、中国初の海上スマートガス田クラスターである東方ガス田クラスターの全面的な完成を発表した。海上油ガス生産・運営が、スマート化とデジタル化の時代を迎えている。人民日報が伝えた。

東方ガス田クラスターは海上生産プラットフォーム10基、陸上処理端末1基、海底油ガスパイプライン数本から構成される、南シナ海西部で生産量が現在最大の自営ガス田クラスターだ。20年近くの開発と建設を経て、天然ガスの年間生産量が57億立方メートルを超えている。これは海南省の最も主要な民生・工業用ガス源だ。

中国海油海南分公司の唐広栄(タン・グアンロン)副社長は、「完成後のスマートガス田クラスターはガス田の生産を遠隔操作でき、ワンタッチでガスを供給できる。これにより、ユーザーの需要に基づきすぐに異なるガスの供給ができ、生産性を大幅に高めている。また、台風などの悪天候時に人員の安全を保障し、同時に民生ガスの安定供給を保障する」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携