「テルマエ・ロマエ」阿部寛と上戸彩、共演希望は「混浴してくれる人」「リン・チーリン」―台湾

配信日時:2014年5月3日(土) 10時38分
「テルマエ・ロマエ」阿部寛と上戸彩、共演希望は「混浴してくれる人」「リン・チーリン」―台湾
画像ID  420318
2日、映画「テルマエ・ロマエ2」のプロモーションで台湾を訪問している阿部寛と上戸彩が、台北市内の温泉郷で記者会見に出席した。
2014年5月2日、映画「テルマエ・ロマエ2」のプロモーションで台湾を訪問している阿部寛と上戸彩が、台北市内の温泉郷で記者会見に出席した。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

5月1日の上映に合わせて台湾を訪問した「テルマエ・ロマエ2」の主演の2人、阿部寛と上戸彩が2日、台北市内の温泉郷・北投温泉で記者会見に登場した。

「共演したい中華圏スター」について聞かれた阿部寛は、「一緒にお風呂に入ってくれる美しい女優さんなら、誰でも」と答え、取材陣から大きな笑いが起こった。上戸彩は台湾の女優リン・チーリン(林志玲)の名前を挙げ、「上品で美しく、ステキな女優さん」と絶賛している。また、自分の義祖父が台湾人であるため、台湾に特別な感情を持っていると明かし、取材陣を驚かせた。上戸彩によると、義祖父とは母親の養父にあたるため、血縁はないとのこと。次回は母親を連れて、プライベートで台湾を訪れたいと語っていた。

古代ローマ人が現代にタイムスリップしてしまう「テルマエ・ロマエ2」だが、阿部寛によると、もしタイムスリップするなら20歳直前の自分を見てみたいとのこと。モデルのオーディションを受けずに、そのまま就職していたらどんな自分になっていたかに関心があるという。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事