雄安デジタル交通実験室を訪ねて―河北省

人民網日本語版    2021年4月27日(火) 17時40分

拡大

雄安デジタル交通実験室は、河北省雄安新区内の智絵未来科学技術園にある。同実験室は、デジタル交通をめぐる共通性技術を提供するプラン構築に尽力し、スマート都市建設のサポートを目指している。

雄安デジタル交通実験室は、河北省雄安新区内の智絵未来科学技術園にある。同実験室は、デジタル交通をめぐる共通性技術を提供するプラン構築に尽力し、スマート都市建設のサポートを目指している。

これまですでに、著名スマート化設備メーカー約30社が智絵未来科学技術園に入居している。中国新聞網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携