市民に無料検査を提供する「健康急行列車」病院―北京市

人民網日本語版    2021年4月27日(火) 14時10分

拡大

「健康急行列車」は、移動式ボランティア眼科列車病院だ。1997年の運行開始以来、鉄道沿線を移動しながら、全国各地の白内障患者を対象に、手術や治療を無料で提供してきた。

「健康急行列車」は、移動式ボランティア眼科列車病院だ。1997年の運行開始以来、鉄道沿線を移動しながら、全国各地の白内障患者を対象に、手術や治療を無料で提供してきた。中国新聞網が伝えた。

2020年末の時点で、「健康急行列車」は、全国28省(自治区・直轄市)の190カ所で、約21万人の貧困白内障患者が光を取り戻すのを助けた。1年のほとんどの期間、「健康急行列車」は、外地で医療サービスを提供して、年末だけ北京に戻りメンテナンスを受ける。したがって、北京市民は、この列車病院で展開している「健康急行列車」サービスを目にするチャンスはほとんどない。そこで今回は特別に「健康急行列車」サービスを北京市民も受けられるように、車上で業務につく眼科医が、市民のために、眼科検査や相談サービスを行った。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

新疆ウィグル自治区で最も有名な日本人、小島康誉氏のコラムが本になりました! 購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携