中国、太陽系外縁探査プロジェクトの論証を開始―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月27日(火) 21時50分

拡大

中国科学院院士で、中国科学院国家空間科学センターの王赤センター長は「中国はすでに太陽系外縁探査プロジェクトの論証活動を開始している」と述べた。資料写真。

江蘇省南京市で24日に開かれた2021年中国宇宙大会メインフォーラムで、中国科学院院士で、中国科学院国家空間科学センターの王赤(ワン・チー)センター長は「中国はすでに太陽系外縁探査プロジェクトの論証活動を開始している。太陽風動力学的変化及びその星間物質との相互作用のメカニズム、太陽系の変化と太陽系外天体の分布の特徴などの関連研究を展開し、故郷の地球から見た深宇宙環境を感知し、太陽系外の典型的な天体の秘密を明らかにする」と述べた。新華社が伝えた。

王氏によると、太陽系外縁探査プロジェクトは無人エリアの探査、太陽圏の全貌、巨大惑星周辺飛行、太陽系考古学という4大科学目標を達成する。うち巨大惑星周辺飛行は惑星空間の天気の特徴を重点的に解明する。「太陽系外縁探査の科学的背景、鍵となる科学の問題、科学探査目標の分析を掘り下げる。太陽圏の物理、太陽系の変化、恒星間物理などの重大科学問題の解明を目指す」と王氏。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携