中国の知財権使用料輸出額、第13次五カ年計画期間に急増―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月27日(火) 16時50分

拡大

国務院新聞弁公室は25日に記者会見を開き、第14次五カ年計画綱要を貫徹・実施し、知的財産権強国の建設加速に関連する状況を説明し、記者からの質問に答えた。資料写真。

国務院新聞弁公室は25日に記者会見を開き、第14次五カ年計画綱要を貫徹・実施し、知的財産権強国の建設加速に関連する状況を説明し、記者からの質問に答えた。

国家知的財産権局の申長雨(シェン・チャンユー)局長は、「第13次五カ年計画期間中、中国の知財権使用料の輸出額は5年連続で2けたの増加率を維持し、2020年は86億8000万ドルに達し、年平均成長率は51.6%だった。特許権と商標権による担保融資の金額は848億5000万元から2180億元に増加した」と説明した。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

新疆ウィグル自治区で最も有名な日本人、小島康誉氏のコラムが本になりました! 購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携