中国における新型コロナワクチンの接種回数が2億回以上に―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月24日(土) 6時0分

拡大

中国における新型コロナワクチンの接種回数が2億回を超えたことが分かった。資料写真。

中国国家衛生健康委員会の米鋒(ミー・フォン)報道官は21日に開かれた国務院共同対策メカニズムの記者会見で、現時点で、中国全土の新型コロナウイルスワクチンの接種回数が2億回を超えたことを明らかにした。新華社が伝えた。

米報道官は、「国は現在、2回目の接種に必要な量を十分に考慮してワクチン供給を調整している。各地は計画を入念に調整し、8週間以内に2回目の接種を行えるよう確保し、1回目は打ったが、2回目は打っていないというケースが発生しないよう取り組まなければならない」と強調。

さらに、「世界を見ると、新型コロナウイルスの新規感染者が8週連続で増加した。先週だけを見ると、新規感染者が526万人と、1週間当たりで過去最高を記録した。変異ウイルスも次々に見つかっている」とし、「水際対策や国内でのリバウンド防止をしっかりと行うと同時に、ワクチン接種を加速させ、接種すべき人々はできるかぎり接種し、さらに、個人レベルでの感染対策をしっかりと講じなければならない」と呼び掛けた。

現時点で、中国全土の医療関係者のワクチン接種率は80%以上に達している。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携