Record China

ヘッドライン:

欧米の古地図、尖閣諸島に中国語の発音を表記―中国メディア

配信日時:2014年5月3日(土) 6時10分
拡大
2日、18世紀半ばから19世紀までに欧米諸国は様々な中国地図、東アジア地図を作製した。こうした地図では台湾島の北東に小島があり、「Haoyusu」「Tiaoyousou」「Tyaoyusu」などと表記されている。資料写真。
(1/2枚)

2014年5月2日、18世紀半ばから19世紀までに欧米諸国は様々な中国地図、東アジア地図を作製した。こうした地図では台湾島の北東に小島があり、「Haoyusu」「Tiaoyousou」「Tyaoyusu」などと表記されている。綴りは違うものの、これはまさに当時の中国語の官話や方言の「釣魚島尖閣諸島)」の発音だ。新華社が伝えた。

その他の写真

4月30日に杭州市で開幕したオークションでは、計19枚の地図が特に注目を集めた。うち18枚は近代に英国、米国、フランス、ドイツで出版されたものだ。欧州のある収集家のコレクションだという。(提供/人民網日本語版・翻訳/NA・編集/武藤)

関連記事

ランキング