中国、脳型知能などの未来型産業の育成・発展を先手で計画―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月22日(木) 8時0分

拡大

中国国家発展改革委員会の孟瑋報道官は19日の記者会見で、「中国は未来の産業を先手で計画し、積極的に育成し発展させる」と述べた。資料写真。

中国国家発展改革委員会の孟瑋(モン・ウェイ)報道官は19日の記者会見で、「中国は未来の産業を先手で計画し、積極的に育成し発展させる。脳型知能、量子情報、遺伝子技術、未来型ネットワーク、深海・上空・宇宙開発、水素エネルギーと蓄エネルギーなどの先端テクノロジーと産業変革分野を重点とする」と述べた。

孟報道官は「地域的には、重点は科学教育資源の優位性が際立った産業の基礎が厚い地域で、一連の未来型産業技術研究院と先導的モデルエリアを展開し、未来型産業の発展の地の形成を推進する。このほか、産業の業界を跨ぐ融合のモデルプロジェクトを実施し、未来型技術の応用シーンを構築し、いくつかの未来型産業の育成を加速する」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携