「女性にも兵役を」韓国大統領府の国民請願に9万人以上が賛同=韓国ネット「男女平等なら当然」

Record China    2021年4月22日(木) 5時20分

拡大

男性と同様に女性への徴兵制を求める主張が大統領府の国民請願掲示板に投稿され、公開から1日で9万人以上の同意を得た。写真はソウルの女性たち。

男性と同様に女性への徴兵制を求める主張が大統領府の国民請願掲示板に投稿され、公開から1日で9万人以上の賛同を得た。4月20日、韓国メディア・マネートゥデイが報じた。

記事によると19日、大統領府の国民請願掲示板において「女性も徴兵対象に含めてください」という題名の文章が公開され、20日午前6時の時点で9万2000人の賛同を得ている。

請願者は、「出生率の低下に伴い韓国の軍隊は兵力の補充に支障を来しており、男性の徴兵率は9割に達している」と主張。また「それにより兵役に向かない男性も強制的に徴兵されるため、軍隊の質の悪化が懸念される状況」とし、「女性も徴兵対象に含めることで、より効率的に軍隊を構成すべき」と訴えた。

さらには「すでに将校や下士官として女性の軍人を募集している時点で、身体的に女性は兵役に適さないという理由は言い訳にしか聞こえない」とし、「数多くのオンラインコミュニティーを通し、女性も半数以上が女性の徴兵制について肯定的に捉えていることを確認した」と強調。「男女平等を追求する社会において男性のみ兵役義務を負うことは、女性を蔑視する発想」とした上で、「女性は保護すべき存在ではなく、共に国を守る頼もしい戦友になり得る。だから政府には女性の徴兵制の導入を検討してほしい」と訴えたという。

記事は、「最近は政界でも女性の徴兵制に関し論争が起きている」と説明。「共に民主党」の朴用鎭(パク・ヨンジン)議員は19日、著書「朴用鎭の政治革命」を通し、「兵役制度を『募兵制』に切り替え、支援や志願をベースに軍隊を維持しつつも、男女問わず全国民に対し40~100日程度の基礎軍事訓練の義務を課す『男女平等服務制』の導入を提案する」とした。

この記事に対し韓国のネットユーザーは、さまざまな反応を示している。「女性の徴兵制に賛成します」「男女平等を主張するフェミニストは、まず女性の徴兵制を支持すべきでは?女性の将校や下士官はいるのに、一般兵はダメというのはおかしい」「女性も学校に通うのと同様に軍隊へ行けばいい。大賛成です」「男女平等なら当然だ。権利ばかり求めず義務も負うべき」など、男性目線では賛同するコメントが目立った。

一方、女性からは、「男性は軍隊の件でばかり男女平等を主張するけど、職場環境や家事についてはなぜ黙ってるの?女性が本当に徴兵されたら、男性は肩身が狭くなるよ」「平等に給料も同額にして、(男性に)子どもも産んでほしい」などの批判的な意見や、「正直なところ、私は入隊したい。韓国はまだ休戦中なのに、男性だけが生き残る技術を学ぶのはおかしい。兵役を終えれば特権を得られるし、生き残る術も学べる。女性も入隊すべきだと思う」など、入隊を望む声も見られた。(翻訳・編集/丸山)

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携