「アジア系女性守り大けが」ヒーロー扱いの米国人男性、実は…―中国メディア

Record China    2021年4月18日(日) 21時40分

拡大

人種差別からアジア系女性を守って大けがしたなどとしてSNS上でヒーロー扱いされた米国人男性が、実は大けがしたのは、酒に酔ってカップルのけんかに巻き込まれたことによるものと地元警察はみているという。

人種差別からアジア系女性を守って大けがしたなどとしてSNS上でヒーロー扱いされた米国人男性が、実は大けがしたのは、酒に酔ってカップルのけんかに巻き込まれたことによるものと地元警察はみているという。

中国国営中央テレビ(CCTV)のニュースサイトが18日付で報じたところによると、男性はSNS上でヒーロー扱いされ、カリフォルニアのアジア系コミュニティーでは、男性を支援しようとクラウドファンディングで治療費を集める動きも出ていた。

だが地元警察は、男性がけがをしたのはアジア系女性へのヘイトクライム(憎悪犯罪)とは関係なく、酒に酔ってカップルのけんかに巻き込まれたことによるものとみており、クラウドファンディングサイトに対し、情報を修正するよう促しているという。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携