“断食式”過酷ダイエットの弊害、俳優ホアン・シャオミンが胃腸や心臓の不調を告白

Record China    2021年4月19日(月) 11時0分

拡大

中国の俳優ホアン・シャオミンがこのほど急激なダイエットによる体への負担をインタビューで語ったことが、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のホットワード検索ランキングで1位となり、注目を浴びている。

中国の俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)がこのほど急激なダイエットによる体への負担をインタビューで語ったことが、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のホットワード検索ランキングで1位となり、注目を浴びている。

ホアン・シャオミンは昨年末、最新の主演映画「戴假髮的人」の役作りのため、監督から要求された15キロ減を目標にダイエットを開始したことを公表。どんどん痩せてゆく姿をSNSなどで発表していたが、「若返った」「昔に戻った」との声が上がる一方で、むちゃをしすぎだと心配する声も多く寄せられていた。

「戴假髮的人」のドン・ユエ(董越)監督はホアン・シャオミンについて以前、ダイエットと連日徹夜の撮影が原因で、現場で体調不良を訴えたことをウェイボーで明かしていた。さらにホアン・シャオミン自身がこのほどインタビューで、ダイエットの後遺症が顕著に現れ、胃腸の不調や、たまに動悸(どうき)がして心臓に違和感があることを告白。最も手っ取り早い“断食式”ダイエットを行ったのが最大の原因と思われ、「絶対に真似しないように」と世間に呼びかけている。

ホアン・シャオミンが明かしたダイエットの弊害が16日、ウェイボーのホットワード検索ランキングで1位となり、最も注目される話題となった。なお、ニュースサイトの網易(Net Ease)が実施中のアンケート調査では、「俳優はカメラ映りを要求される。いい状態をキープするのは当然だ」を選ぶ人が約55%で、「健康が何よりも第一だ」の約45%をやや上回っている。(Mathilda

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携