ファーウェイの自動運転技術、世界初の公開試乗を実施―中国

人民網日本語版    2021年4月17日(土) 20時0分

拡大

ファーウェイは自動車を製造しないが、ファーウェイの自動運転がすでに登場している。ファーウェイの自動運転技術を搭載した北汽新エネ車が15日、上海市で公開試乗を行った。

華為(ファーウェイ)は自動車を製造しないが、ファーウェイの自動運転がすでに登場している。ファーウェイの自動運転技術を搭載した北汽新エネ車が15日、上海市で公開試乗を行った。これは、ファーウェイの自動運転技術の世界初の公開試乗でもあった。

現場のテスト車の走行状況は比較的安定していた。信号で停車・発車し、信号のない交差点で左折し、交差点の車を待避し、歩行者に道を譲り、車線を変更するといったシーンで、いずれも市街地通勤時の非干渉自動運転を実現した。

ファーウェイの徐直軍(シュー・ジージュン)輪番会長はこのほど、「ファーウェイは車を作らないが、自動車メーカーの製造に協力する」と表明した。ファーウェイはすでに北汽新エネ、長安汽車、広汽汽車の3社と提携しており、将来的に共同で3つのサブブランドを構築する。これらの車の本体には「HI LOGO」が記され(HIは「Huawei Inside」を表す)、ファーウェイのハイレベル自動運転システムとファーウェイスマートカーソリューションのすべてが搭載される。

徐氏は「研究チームの話によると、当社の自動運転は市街地で1000キロメートルの非干渉自動運転が可能だ」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携