韓国系の男、アジア系差別への報復で「白人女性」を襲ったつもりが…―米国

Record China    2021年4月16日(金) 0時20分

拡大

14日、香港経済日報は、米国でアジア系の男が「アジア系差別への報復」と称し、白人と思い込んだ女性に性的暴行を加えようとして逮捕されたと報じた。

2021年4月14日、香港経済日報は、米国でアジア系の男が「アジア系差別への報復」と称し、白人だと思い込んだ女性に性的暴行を加えようとして逮捕されたと報じた。

記事は、米カリフォルニア州の警察当局が12日に明らかにした情報として、現地で37歳の韓国系の男がアジア系女性を拳銃で脅して自家用車内の後部座席に移動させた後、性的暴行を試みようとしたと紹介。その際に女性が必死に抵抗し、付近にいた修理業者に大声で助けを呼んだため、男は車で現場から逃走、警察官が現場の監視カメラに映っていた車のナンバーから男を割り出し、男を逮捕したと伝えた。

そして、取り調べに対し男が容疑を認めるとともに、襲おうとたアジア系の女性を白人女性だと思い込んでいたと供述したことを紹介。「近ごろ米国内でアジア系住民に対する差別的な暴行事件が相次いでいて、その報復のために白人を狙って襲った」と供述したことを併せて伝えている。

記事によれば、男が犯行に用いた拳銃はBB弾銃だったという。男はすでに誘拐による性的暴行を企てた罪に加え、ヘイトクライム罪でも起訴されたとのことである。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携