上海でコーヒー文化ウィーク開催、AIロボットが人気博す―中国

人民網日本語版    2021年4月8日(木) 20時10分

拡大

3月29日から4月11日にかけて、上海の国家エキシビションセンターでコーヒー文化ウィークが開催されている。 同イベントでは、コーヒーロボットが注目を集めている。

3月29日から4月11日にかけて、上海の国家エキシビションセンターでコーヒー文化ウィークが開催されている。同イベントでは、コーヒーロボットが注目を集めている。

コーヒーロボットは1日にコーヒー約400杯を淹れることができる。これにより当直スタッフのいない夜間でもコーヒーを販売することができ、手ごろな価格でおいしいコーヒーを提供できるようになると期待されている。

コーヒーロボットは今後、コーヒーを繰り返し淹れる役割を担うことが期待されているが、クリエイティブなアイデアコーヒーの場合は、やはり本物のバリスタの「腕」が必要となるだろう。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携