中国の科学者、2億4400万年前の「盤州暴魚」を発見―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月8日(木) 20時50分

拡大

中国科学院古脊椎動物・古人類研究所の徐光輝研究員は「研究チームが貴州省盤州市で最近、研究で今から2億4400万年前の大型肉食基幹新鰭類の化石を発見し、盤州暴魚と名付けた」と述べた。

(1 / 2 枚)

中国科学院古脊椎動物・古人類研究所の徐光輝(シュー・グアンフイ)研究員は北京市で7日行われたインタビューで、「研究チームが貴州省盤州市で最近、研究で今から2億4400万年前の大型肉食基幹新鰭類の化石を発見し、『盤州暴魚』と名付けた」と述べた。これは疣歯魚科のこれまでで最も古い化石の新たな証拠を示している。中国新聞網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

その他の写真

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携