北京で地下鉄15路線が建設中―中国

人民網日本語版    2021年4月9日(金) 7時50分

拡大

北京市では今年、地下鉄15路線(区間)、合わせて291.3キロの建設が計画されている。

北京市では今年、地下鉄15路線(区間)、合わせて291.3キロの建設が計画されている。うち、7路線(区間)の合わせて54.5キロが年末までに開通し、北京市の鉄道交通の営業距離数は781.5キロに達する計画だ。これら路線には、北京市の南北を貫通する「大動脈」もあれば、既存の鉄道網の中で、途切れていた残りの区間もあるほか、冬季五輪にサービスを提供する交通路線もある。北京青年報が伝えた。

今年は、北京市で開通する鉄道交通路線が最も多い一年となりそうだ。年末までに開通する計画の7路線(区間)は、11号線西区間、17号線南区間、19号線一期、空港線延線(西)、8号線三期の残り区間、14号線残り区間、S1線残り区間の合わせて54.5キロとなっている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

経済 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携