深センの新たなランドマークに、「湾区の光」観覧車のメディア先行体験イベント―中国

人民網日本語版    2021年4月7日(水) 17時40分

拡大

広東省深セン市にある深セン華僑城歓楽港湾の「湾区の光」観覧車のメディア先行体験イベントが6日に行われた。

広東省深セン市にある深セン華僑城歓楽港湾の「湾区の光」観覧車のメディア先行体験イベントが6日に行われた。このアトラクションは4月18日には正式に一般に公開される計画。中国新聞網が伝えた。

この深センの新たなランドマークとなる「湾区の光」観覧車は高さ128メートルで、28基のゴンドラはそれぞれ25人乗りとなっている。一周するのにかかる時間はおよそ30分間で、乗客は観覧車から深セン宝安区や広東自由貿易区前海蛇口片区、沿江高速といった美しい景色を目にすることができる。(提供/人民網日本語版・編集/TG)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携