桃源郷と呼ぶのにふさわしい美しさ―四川省

人民網日本語版    2021年4月7日(水) 15時50分

拡大

四川省自貢市得栄県に広がる野生の桃の花が次々と開花しており、あちこちで花を咲かせた桃の木と雪山、麦畑、白壁のチベット式住宅などが、桃源郷と呼ぶのにふさわしい美しい風景を作り上げている。

(1 / 4 枚)

四川省自貢市得栄県に広がる野生の桃の花が、河谷から山の中腹にかけて、次々と開花しており、あちこちで花を咲かせた桃の木と雪山、麦畑、白壁のチベット式住宅などが、桃源郷と呼ぶのにふさわしい美しい風景を作り上げている。新華網が伝えた。

その他の写真

地元政府は数年前から花を活用し、桃の花が比較的集中している村落における景観プラットフォームの構築に力を入れ、地元住民による飲食と宿泊業の発展をけん引し、観光サービス施設を絶えず完備することで、村民の所得増加を目指し、貧困脱却の難関攻略における成果を上げてきた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携