在外中国人20万人以上がすでに新型コロナワクチン接種―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月6日(火) 19時50分

拡大

中国外交部の微信(WeChat)公式アカウントによると、現在まですでに約20万人以上の在外中国人が現地で新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた。

(1 / 4 枚)

中国外交部の微信(WeChat)公式アカウントによると、王毅(ワン・イー)国務委員が3月7日に全国両会(全国人民代表大会・全国人民政治協商会議)の記者会見で「春苗行動」(在外中国人のワクチン接種を積極的に支援する活動)の実施を発表して以来、すでに約20万人以上の在外中国人が現地で新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた。外交部領事局は在外中国人に対して、在外公館発表の情報に引き続き注意を払い、現地でのワクチン接種情報を把握し、自らの状況に基づき、インフォームド・チョイスの原則に従い接種を選択するよう呼びかけている。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

その他の写真

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携