公益講座で古典医学書の「黄帝内経」を読み解く―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月5日(月) 18時0分

拡大

中医学文化学者の張其成氏はこのほど新刊の著書「張其成の黄帝内経全解」を携えて、北京で読者との対面イベントを行なった。写真は図書館。

中医学文化学者の張其成氏はこのほど新刊の著書「張其成の黄帝内経全解」を携えて、北京で読者との対面イベントを行なった。同書は「張其成の黄帝内経全解・素問」と「張其成の黄帝内経全解・霊枢」の2つの部分からなり、全5冊で、華夏出版社から発行された。

「黄帝内経」は中医学の古典と養生学の宝庫であり、生命の百科事典でもある。張氏は「黄帝内経」の理論の神髄を「陰陽の調和、五行のベストバランス」と概括し、また中国の優れた伝統文化である「天人合一、調和共生」の価値観と相通じるとの見方を示した。人民日報海外版が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携