アジア系夫婦襲撃、15歳のアフリカ系少年逮捕―米国

Record China    2021年4月4日(日) 22時30分

拡大

中国のニュースサイトの海外網は4日、米国のSNS上で動画が拡散したアジア系夫婦が襲撃された事件で、ワシントン州タコマの警察は15歳のアフリカ系の少年を逮捕したと報じた。

中国のニュースサイトの海外網は4日、米国のSNS上で動画が拡散したアジア系夫婦が襲撃された事件で、ワシントン州タコマの警察は15歳のアフリカ系の少年を逮捕したと報じた。

米CNNの3日付報道を引用して伝えたもので、それによると、事件が起きたのは2020年11月19日。拡散した動画によると、赤い上着を来た男2人がアジア系夫婦を囲み、うち1人が夫婦に殴りかかるなどした。

被害者の一人だという韓国系の男性は3月31日、取材に応じ、「攻撃者については許すが、アジア系の人々に対する暴力については適切に捜査されることを望む」と話した。

CNNは「アジア系住民に対する攻撃は、新型コロナウイルスのパンデミックの間に全米で劇的に増加している。ニューヨーク市警によると、同市ではアジア人を標的としたヘイトクライムで20年に28人が逮捕され、19年の3人、18年の2人を大きく上回っている」と報じているという。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携