台湾・タロコ号の脱線事故、リン・チーリンら哀悼、チャップマン・トーが寄付を表明

Record China    2021年4月4日(日) 11時30分

拡大

台湾東部・花蓮県で2日に発生した特急列車の脱線事故について、女優のリン・チーリンら芸能人もSNSなどを通じて、犠牲になった人々へ哀悼の意を示している。

台湾東部・花蓮県で2日に発生した特急列車の脱線事故について、女優のリン・チーリン(林志玲)ら芸能人もSNSなどを通じて、犠牲になった人々へ哀悼の意を示している。

事故が発生したのは2日の午前9時30分頃(現地時間)で、台湾鉄道管理局(台鉄)が運行する特急列車・タロコ号が、花蓮県秀林郷のトンネルで脱線したもの。線路脇の斜面から滑落したとみられる作業車と衝突したのが原因で、運転士および乗客の50人が犠牲になる大惨事となった。

女優のリン・チーリンはSNSで、「本当に心が痛い。タロコ号に天のご加護を。乗客のために祈り、事故現場で働く人々にエールを送り続けたい」と記している。女性歌手のフィッシュ・リョン(梁靜茹)は、「この一文で犠牲者の家族に抱擁を捧げ、哀悼を示したい。救援作業の人々も無事でありますように」と記し、エルバ・シャオ(蕭亞軒)は「乗客と家族、救援に当たる方々、医療関係者のために祈りたい」と書き記している。

香港の俳優チャップマン・トー(杜[シ文]澤))は、犠牲者とその家族のために100万台湾ドル(約390万円)を寄付すると表明した。「雨傘革命」と呼ばれた2014年の香港での反政府デモや、19年~20年の「逃亡犯条例」改正案への抗議活動に支持を表明し続けたチャップマン・トーだが、多くの台湾人が同様に支持してくれたことへの感謝の意を込めたものだとしている。また、今回の事故によって寄付金を募る詐欺が横行することも予想し、「悪意を持つ人は台湾のパイナップルの数より多い」と書き込み、注意を呼びかけている。(提供/華流・anomado

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携