韓国人教授が”日本海”に修正した米軍に抗議「東海は2000年以上使用してきた」=韓国ネットも応援

Record China    2021年4月5日(月) 10時20分

拡大

2日、韓国・YTNによると、韓国の大学教授が、東海を日本海に修正した米インド太平洋軍に対し抗議メールを送信した。資料写真。

2021年4月2日、韓国・YTNによると、韓国の大学教授が、東海を日本海に修正した米インド太平洋軍に対し抗議メールを送信した。

北朝鮮が先月25日に日本海上に弾道ミサイルを発射したことを受け、インド太平洋軍報道官のマイク・カフカ大佐は声明で「米国は北朝鮮による東海へのミサイル発射を認識している」と発表した。その後、日本政府からの抗議を受け「日本海」に修正していた。

これを受け、韓国の広報活動を行う誠信(ソンシン)女子大学の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は「東海表記の正当性」を説明するメールをインド太平洋軍に送ったという。メールでは「米地名委員会は東海の公式名称を日本海と規定し、米政府機関でも日本海と書いてきたことは知っている」とした上で、「米大学の入学試験の過程の一つであるAP試験の世界史教材では、東海と日本海を併記し始めた。ニューヨーク州教育局では、2019年に学校に対し東海と日本海を共に言及することを勧告したりもした」と説明。東海に関する英文資料と画像を添付し「歴史的にも2000年以上使用してきた東海表記に、米軍も参加してほしい」と呼び掛けたという。

これを受け、韓国のネット上では「応援してます。そしてありがとうございます」「米国はいつも日本の肩を持つ。真の友邦などない。だから黙っていてはならない。ファイトです」「この人の努力は韓国の外交の何倍にも相当する。尊敬する」などソ教授に対する応援メッセージが相次いでいる。

韓国政府に対しては「一体国は何してるの?。教授だけが苦労してる」「政府はただ傍観してるだけ」など厳しい声が目立ち、「韓国外交部をソ・ギョンドク教授に替えて」との声も。

そんな中、あるユーザーからは「国際名称としてKorea-Japan Sea、Japan-Korea Seaの両方を認めたらいいんじゃない?」という折衷案も寄せられている。(翻訳・編集/松村)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携